海外旅行初心者が、タイ人になる(予定)ブログ

タイ人にはなれそうにもなく、日本式タイ生活ブログの様相であります。。

13-(96) BTSの最果て(Khu Khot駅)

calendar

ソンクランに係る連休も残りわずかでありますが、4月16日にはとうとう飲食店等の営業時間制限、アルコール提供禁止が18日より発令ということが決定し、なんとも厳しい雰囲気が漂って参りましたね。

そんな状況に先立ち、一緒に仕事をしているコンサルから「追加資料の要請はいったん終わりで無いわ~というかコロナがやばそうなので来週までOFFICE閉鎖で自宅待機になったわ(笑)」というような趣旨のメールが来たため、それなりに自宅で対応するつもりでいたところが手待ち状態に。

という訳で以前より気になっていたプランを急遽実行することに!

皆様ご承知の通り、いつの間にかBTSは南に北に延線が完了し、まったく聞き覚えのない駅が終着駅方面として各ホームの案内板に書かれているため馴染まないことこの上ない状況であります。

南は「Kheha」駅、そして北は「Khu Khot」駅であります。

ただ、北はドンムアン空港にかなり近くまでBTSで行くことが可能になりそう(に見える)ため、今後利用することもあろうかと探索してみることに。

という訳でEkamai駅を出発。駅番号はN7。

お馴染みMo chit駅を通過まで約23分。

駅の番号はN8。この後、BTS業界ではすっかりインフレが進みN8なぞ雑魚も雑魚ということを思い知らされる。。

・・・やっとN20越え。目的地はN24でもう少しだが、既にすっかり飽きてなんでこんなところまで来たんだろうと後悔の念。

とうとうゴール!!Khu Knot駅に到着。EkamaiのE7からN24まで、合計31駅で所要時間は58分でありました!

さすが最新の駅、(無駄に)下りエスカレーター設置であります。我らがEkamai駅にはもちろん、無い。

とうとう目的を達成したものの、駅から見下ろしただけで回りに何も無いのが判明。飲食店とか無いのかよ。。

このKhu Khot駅の場所は事前に地図で見た際にも思ったのでありますが、Mo Chit以降、ほぼ真っすぐ延びてきた線が1つ前の駅「Yaek Kor Por Aor」駅で北と東に分岐があり、北はそのままアユタヤへ接続でありますがKhu Khot駅側は最後どこに行きつくんでありましょうか。。なんか田舎の山奥へ吸い込まれて立ち消えであります。

つまり1つ前の「Yaek Kor Por Aor」駅であれば何かあるかも?ということで、もう電車にはウンザリでありましたが1駅だけ乗車して戻ることに。

予測通りKhu Khot駅よりマシで、駅の西側に平屋の店舗が集まったサービスエリアみたいなものがありました。バンコク市街と比べると雲泥の田舎っぷりに変わりは無いでありましたが、トイレも喫煙スペースもあったので、ここまで時間をかけて来た身としてはオアシスであります。

せっかくなのでベトナム料理と謳っている店でタイ料理を1年ぶり以上に食べ、十分有意義な挑戦でありました。

なお、少し北側へ歩くとこの駅向けの駐車場とモータープールみたいなものがあり、現在でもタクシーが数台待機しておりました。

ドンムアン空港の利用客数が以前のように戻れば、ここから空港へのシャトルバス等も出るのではと期待できます。

まぁぶっちゃけ家からGrab Taxiが一番楽には変わりが無いのでありますが、渋滞リスクが最小に出来るという利点がありますね。Let’s go Yaek Kor Por Aor!であります(終)

★ブログランキング参加中です★
にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ    br_c_2953_1

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder (13) タイ移住後

No Image

more...

folder A 役に立つかも知れないタイ豆知識

No Image

more...

folder (08) タイ訪問~5回目~

No Image

more...

folder (06) 4回目の訪問をするまで

No Image

more...

folder (04) 3回目の訪問をするまで

No Image

more...

folder (03) タイ訪問~2回目~

No Image

more...

folder (02) 2回目の訪問をするまで

No Image

more...

folder (01) タイ訪問~1回目~

No Image

more...