海外旅行初心者が、タイ人になる(予定)ブログ

タイ人にはなれそうにもなく、日本式タイ生活ブログの様相であります。。

13-(93) 海外にいたところで上達しない英会話

calendar

2014年10月からタイで仕事をすることになり丸5年が経過したわけでわりますが、全く語学が上達しないWarathaiであります。

タイ語は赴任が決まった当初から来て半年くらいは可愛げもあり多少勉強したものの、読破した学習書は敬愛するポンパン先生の「男と女のタイ語会話術」くらいであります。

相変わらずタイ語は読み書きは全くできないでありますが、それでも職場のナショナルスタッフやら施設利用、買い物等で会話は頻繁にするものですから、頭と耳は必死についていこうとする部分はあります。

一方、英会話は昔から大の苦手で基礎能力が低いことが根本にあるものの、タイで仕事をしていてもWarathaiの今の環境から、せっかくの機会を生かせていないようであります。

・今のスタッフに恵まれているため決まったパターンのタイ語か英語だけで業務に問題ないこと

・パターン外となる外部との会議では大体社長かCFOが同席していて発言しない

・パツキンなロシアンガールと遊ぶ機会がない

他社におかれましては社内公用語が英語だったりする所も多く、英語がメキメキと上達される方の方が多いとは存じ上げるのですが、Warathaiのようにぬるま湯にはまってしまうとただ住んでいるだけで貴重な機会が無駄に終わってしまうこともあり得るわけであります。

Warathaiが来た当時は、ほとんどの各部署に英語と日本語が出来るタイ人通訳が居たような状態でもありました。まあ勉強のために業務があるわけではないので、製造部門などはそれでいいのでありますが、Warathaiは安易に通訳をそこから借りて、あまつさえお礼と称してデートに強制連行する始末でありましたので本当にどうしようもない過去であります。。

そんな状況ではありますが、昨今は流石に反省しており多少は英語を上達したいと思い、毎日単語の学習ソフトをやったり1時間くらいはNETFLIXで海外ドラマを見るのをかかさないようにしてきました。

しかしながら元々の頭の出来が悪いため、英語のヒアリング能力はせいぜい中学生から高校生程度へのアップ程度、会話では覚え立てのこじゃれた単語を使おうとするのでありますが、発音が当然通じないので簡単な単語で言い直すことが鉄板パターンであります。

ここつい最近のところでありますが、コンサルと色々とやり取りをしている中で担当のオーストラリア人が直接オフィスに来たり電話してきたりする機会が増えてきました。

このオーストラリア英語というのが、輪をかけて発音が聞き取りにくいのであります。一時期、インド人とも仕事をする機会がありましてこちらも大概でありましたが、大体英国人のコンサルが一緒にいて彼が単語レベルの簡単なもので通訳してくれるという不思議なことをやってくれてたので何とかなっていました。本当に良いやつでした。

しかしながら今のオーストラリア人は実は付き合いはもう4年になるのですが未だWarathaiの超低レベルに合わせず好き勝手にしゃべるのであります。というか元々いつも周りくどい言い方、会話の途中に「お気持ち」がだらだらと挿入されたりと、日本語でしゃべっていたとしても何を言いたいのか・聞きたいのかが分からん・・・。

こういう輩に対処するWarathaiの苦肉の方法はズバリ「会話のドッジボール」であります。

質問の意味が分からないながらもテーマがつかめていたら、そのテーマにされそうな質問を考えてその答えを述べるであります。大体、「その部分はおっしゃる通りだけど、○○の時にどうなるのが聞きたいんだよね??」みたいな感じで内容が砕けてくるのでそこから何とかするであります。やはり英語自体を聞き直しても分からんものは分からん。

そんなこんなで何とか定時までにお帰り頂くことを目標に会話を終わらすことに注力してやっているのでありますが、やはり自身の成長の為にはいかがなものなんでしょうか(終)

 

 

★ブログランキング参加中です★
にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ    br_c_2953_1

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder (13) タイ移住後

No Image

more...

folder A 役に立つかも知れないタイ豆知識

No Image

more...

folder (08) タイ訪問~5回目~

No Image

more...

folder (06) 4回目の訪問をするまで

No Image

more...

folder (04) 3回目の訪問をするまで

No Image

more...

folder (03) タイ訪問~2回目~

No Image

more...

folder (02) 2回目の訪問をするまで

No Image

more...

folder (01) タイ訪問~1回目~

No Image

more...