海外旅行初心者が、タイ人になる(予定)ブログ

タイ人にはなれそうにもなく、日本式タイ生活ブログの様相であります。。

13-(71) 2年ぶりのコンドミニアム引っ越し

calendar

この10月でコンドミニアムの契約期限になるため、今の部屋に特に不満は無かったのですが候補物件を見て回りました。

その際、ついでに興味本位で現在のコンドミニアムの他の部屋を見せてもらったところ、なんと2階上の全く同じ位置(つまり同じ間取り)の部屋が今より2,000バーツ安く出ておりまして、思いがけず引っ越しとなりました。

同じ間取りですが、テーブルやソファを全部のけてもらい極力壁にモノを寄せるようにしたので、ゴルフの素振り可能な広さを確保です。。。したくありませんが。

家賃のメリットで引っ越ししたのであって部屋は大変満足しており、前の部屋のオーナーから誰か興味がある人がいれば紹介してほしいとのことでしたので、当コンドミニアムの居住プロとして魅力をご紹介させていただきます。

なお、以前の引っ越し時のブログでは改めて見るとさんざんな酷評でしたが、これを軸に訂正をば。

1.とにかく汚い

>>> この前に住んでいたLeLukコンドミニアムに比べると確かに汚さを感じたのは間違っていないのですが、別にゴミや汚れが放置されてる訳ではなく、経年劣化相当のもので、汚いとまで言うほどのものではないと今では思います。。ゴミの臭いはすぐに慣れ、フロア毎の味わいの違いを楽しむ余裕も。

2.夜は出入り口が遠い。

BTSの改札まで1分という異常な近さに比べればであって、別に遠くないです。

3.設備が古い

エアコンに関しては埋め込み型であっても実は部屋によって最初にオーナーが何を選んだかで違うようです。違うフロアに引っ越した先はリモコンがあり少し違うタイプでした。まあ別にリモコンじゃなくても一切不便を感じなかったというか、引っ越し先では寧ろ紛失が嫌なので早速両面テープで固定しました。

照明がG24D-2というベースのもので確かに入手難易度が高いのですが、Lazada等のネット販売で調べれば100バーツほどで購入可能であります。G24という言葉でひっかからないので、それっぽいのを探してメーカーHPでチェックするのが面倒でありますが。。

EVE Lightingというメーカーから白色LEDタイプも出ております。G24D-2からE27等への変換ソケットを使い小型のLEDに差し替える手も。(グロースタータはランプに内蔵のため普通の非蛍光のものが使えます。)

4.インターネット、ケーブルテレビの信号が弱い

今はAIS Fiberも入るようになりまして特に問題はありません。問題なのはTrue Cafeが撤退してしまったこと!あそこのLateが一番おいしかったのに、すぐ側にスターバックスがある環境はきつかったようであります、残念。

5.21時以降の飲食が不便

隣のプラカノンがどんどん賑やかなっているため、比較して益々エカマイ駅周辺の店じまいの速さが目立ちます。静かで上品な街ということを楽しみましょう。Warathaiをはじめ、当コンドミニアムのデリバリーフード愛好家のおかげで認知度が上がったのか、現在ではFood PandaやEMSが場所に迷って電話してくることは全くなくなりました。

上記は悪い点ばかりでしたので、ここで2年住んで良い点を。

6. BTS直結の魅力

わずか1分で雨に濡れずにどこへでも電車で行けるというのはかなりのメリットであります。Warathaiは仕事柄、朝銀行やコンサル事務所で打ち合わせがある場合は電車でいくこともあるのですが、Ekamaiは朝のラッシュでも乗る方の人数が少ないため悪くても1本見送れば乗車可能であります。

7. Sukumvit大通り側と42の両方からアクセス可能

題名の通り、大通り側とSukumvit42の両側から入れるため車でのアクセスは非常に良いです。BKK中心部で打ち合わせ後直帰の場合はラマ4から42に入って来ますが、場合によってはスルーしてプラカノンまでにある抜け道からSukumvit大通りに出る等、柔軟に対応できます。

8. 日本人はそこそこいるはず、だけどあまり会わない

これは人によるかもしれませんが、Warathaiはあまり知らない日本人に挨拶等で気をつかうのも億劫なので助かってます。TowerAとTowerBに別れているうえにそれぞれでエレベータが3基、計6基もあるためではないでしょうか。

何しろWarathaiがこの先もまだ住むことを決めたコンドミニアムですので、おすすめ度は折り紙つきであります。興味をもたれた方は是非一度コンドミニアムのレセプションに土日含む12時から18時の間に訪ねてみてください。参考までですがWarathaiの居た部屋で37sqm 22,000バーツ、他にも42sqm 25,000バーツ等です。

運よく元Warathaiの部屋にあたった方は、Warathaiが取り付けた指紋認証の電子ロックキー付きです(笑)。

★ブログランキング参加中です★
にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ    br_c_2953_1

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder (13) タイ移住後

13-(78) 韓国焼肉 KKOT DOL at プラカノン
more...

folder A 役に立つかも知れないタイ豆知識

No Image

more...

folder (08) タイ訪問~5回目~

No Image

more...

folder (06) 4回目の訪問をするまで

No Image

more...

folder (04) 3回目の訪問をするまで

No Image

more...

folder (03) タイ訪問~2回目~

No Image

more...

folder (02) 2回目の訪問をするまで

No Image

more...

folder (01) タイ訪問~1回目~

No Image

more...